エピサラの効果や使い方、口コミなどを解説しています。エピサラは、わずか5分でツルツル・すべすべ肌を実現する脱毛(除毛)クリームです。ムダ毛にお悩みの方は必見です。
  • エピサラ公式サイト

コンテンツ

脱毛クリームを選ぶならエピサラ

エピサラは脱毛クリームです。正確には除毛クリームということになりますが、エピサラは2012年7月に大手クチコミランキングサイトで第2位を獲得したほど定評のある脱毛クリームです。

 

ムダ毛処理に悩んでいる方は少なくありません。ムダ毛処理の方法としては、毛抜きで抜く、カミソリで剃る、などがありますが、脱毛クリームを使うというのも手軽ですね。

 

脱毛クリームはドラッグストアなどでも種類がたくさんあって購入しやすいので利用する方も多いと思いますが、脱毛クリームで気になるのがにおいと肌のダメージではないでしょうか。

 

一般に市販されている脱毛クリームの特徴のひとつに独特のツンとするにおいがありますね。脱毛クリームを肌に塗ってしばらく放置しなくてはなりませんが、その間においを我慢しなくてはなりません。

 

それに脱毛後の肌のダメージもなんとかしたいですね。

 

でもムダ毛処理をしないというわけにもいかないので肌にはやさしくないとわかっていても脱毛クリームを使い続けている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

実はこうした脱毛クリームの悩みはエピサラで解決できるのです。エピサラは脱毛クリームですが、ツンとする脱毛クリーム独特のにおいが抑えられているうえ、除毛したあとの肌がダメージを受けず、しっとり保湿されます。

 

しっかりムダ毛処理をしたいけれど肌にダメージを与えたくない、という方はぜひエピサラを試してください。日本製で、医薬部外品なので安心して使えますね。

チオグリコール酸カルシウムで毛根にダメージを与えるエピサラ

エピサラは医薬部外成分であるチオグリコール酸カルシウムで毛根にダメージを与えるという方法の除毛クリームです。

 

エピサラをはじめ除毛クリームによく配合されている成分、チオグリコール酸カルシウム。このチオグリコール酸カルシウムという成分がどのようなはたらきをしているのかというと、ムダ毛のシスチン結合を切り離しているのです。

 

ムダ毛や毛髪などにはケラチンという成分が多く含まれていますが、ケラチンはタンパク質でできた物質です。そしてケラチンの結合を強くしているのがシスチン結合です。つまり、シスチン結合を切り離してしまうと毛髪成分のケラチンの結合が弱くなるということになります。そうした状態になると簡単にムダ毛が除毛できるのです。

 

チオグリコール酸カルシウムによってムダ毛の成分を分解して除毛しやすくしているエピサラは毛穴を開き、毛穴内部の毛根にまで働きかけられるように作られています。だからエピサラは毛根からしっかり除毛できます。

 

もし毛根部分にチオグリコール酸カルシウムが浸透しなかったら毛穴の内部には発毛組織である毛根が残ってしまい、毛穴から出ている部分を除毛してもすぐにむだ毛が目立つようになります。でもエピサラは毛根から除毛できるので次に発毛するまでの期間が長いのです。

 

ムダ毛処理をこまめにしなくてはならないのは面倒なのでエピサラのように簡単な使い方でしっかり除毛できるのがいいですね。

 

気になる肌へのダメージも保湿成分がきちんとケアしてくれるので心配ありません。除毛クリームを選ぶときにはぜひエピサラを検討してみてください。

PAGETOP
Copyright(c) エピサラの効果、使い方、口コミなど解説  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「エピサラの効果、使い方、口コミなど解説」(http://www.latelierdemaya.com/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。