脱毛方法としてカミソリを使うのは危険です。

 

カミソリなら簡単・安価で手に入るのでムダ毛を剃って脱毛する方も少なくありません。でもカミソリで脱毛するのは肌への負担が大きく危険なのです。

 

カミソリで脱毛しようとするとカミソリで剃っているのはムダ毛だけではありません。皮膚の表面も削り取っているので保湿力が落ちて乾燥しやすくなるうえ、肌がカミソリの刃で細かく傷ついてしまいます。

 

カミソリで脱毛してムダ毛は目立たなくなっても肌が赤くなってしまったり、カミソリの使い方が悪いと切り傷になってしまったりします。

 

カミソリでの脱毛後の肌の赤みはカミソリ負けのケアが必要です。カミソリ負けのケアのためのローションなどを塗ってきちんとケアしないと赤みや痛みがなかなかおさまりません。

 

カミソリで脱毛して肌に傷がついていた場合、注意しなくてはならないのが傷口からの感染です。ひどいときには化膿してしまうケースもあり危険です。カミソリでの脱毛をするなら脱毛後の肌のケアを手抜きしないようにしてください。

 

カミソリでの脱毛は気になったむだ毛をすぐ簡単に剃ってしまうことができますがその後の危険を考えるとそれほどおすすめできる脱毛方法とは言えないかもしれませんね。

 

カミソリで脱毛するのなら、カミソリは清潔なものを使用する、脱毛後の肌のケアをきちんとする、といったことに注意して危険を最小限におさえる必要があります。

 

このようにカミソリでの脱毛はメリットもありますが、デメリットも大きいものです。どちらもよく理解したうえで利用しましょう。





カテゴリー : エピサラと脱毛に関するアレコレ